TBCエステの脱毛前日・当日・その後の注意点を細かく解説

> > 脱毛エステコースの注意事項

《脱毛エステコースの注意事項》

 エステに通って脱毛をする時の注意事項について、脱毛前と脱毛後に分けてご紹介しましょう。まず、脱毛前の注意事項ですが、脱毛をしようと決めた部分は、なるべく日焼けをしないでおきましょう。光を当てて行う脱毛は、黒という色に反応させて脱毛を行うため、肌自体が黒い場合、光を当てることによって痛みが強く出てしまいます。また、日焼けをした肌は乾燥してしまうため、脱毛を行った後に肌トラブルが出る可能性が高くなります。

 そして、脱毛を行う日は、生理の日をなるべく避けるようにしましょう。なぜなら生理のときは、肌が敏感になっていて、肌を守るバリア機能が低下しているからです。 次に、脱毛後の注意事項ですが、脱毛エステを行った当日は、激しい運動をすることはやめておきましょう。身体を動かして体内に熱が閉じこもってしまうと、肌が腫れてしまったり、赤みを引き起こしたりする原因となってしまうからです。 また、脱毛当日の入浴についてですが、湯船につかりすぎることはやめておいた方が良いです。運動をすることと同様に、体内に熱を閉じ込めてしまいます。身体を洗う時も、脱毛した部分を固いタオルでこすってはいけません。なるべく手を使いやわらかく洗うようにし、施術部分を刺激することは控えておきましょう。刺激することによって、赤くはれてしまうことがあります。脱毛エステを行った施術部分は敏感になっているため、特に注意をして洗うようにした方が良いでしょう。 "