TBCエステのフェイシャルエステで注意したい項目をまとめました

> > フェイシャルエステコースの注意事項

《フェイシャルエステコースの概要》

TBCのフェイシャルエステ

 TBCのエステ体験コースの一つであるフェイシャルエステは、肌の奥深くからケアをするエステで、肌の表面だけではなく内部も美しくしてくれるエステです。肌の見えない部分をケアするため、内側から健康的な素肌に甦らせてくれます。女性は誰でもハリのある健康的な素肌にあこがれますよね。TBCのフェイシャルエステは、そんな肌に近づけてくれるエステなのです。

 TBCのフェイシャルエステの一般的なコースの流れは、まずお肌のカウンセリングから始まります。肌の状態をプロのエステティシャンに見てもらうことで、適切なコースを選択してもらえるのです。フェイシャルエステの中には、スチームで肌をやわらかくし、メニバキュームで毛穴の汚れをとる施術もあります。毛穴の汚れをとった後に、パックをして肌の水分量を保ち、肌を整えていきます。フェイシャルエステをした後は、メイクルームでお化粧をすることもでき、そのままショッピングやデートに出かけることも可能です。 TBCのフェイシャルコースは、目的に合わせて選ぶことができる様々なコースがあります。肌のくすみやそばかすが気になるという方は、明るい肌に甦らせてくれるホワイトケアのコースが向いているでしょう。

 また、年齢を重ねると、口のまわりのほうれい線や、たるみが気になりますよね。そのような方は、リンパの流れにそってマッサージを行うエイジングケアのコースがぴったりです。鼻などの毛穴の黒ずみが気になるという方は、天然のスクラブを使ったマッサージをしてもらえる毛穴ケアが良いでしょう。 "

《フェイシャルエステコースの注意事項》

TBCのフェイシャルエステ

 フェイシャルエステを受ける時の注意事項について、施術前と施術後に分けてご紹介しましょう。まず、施術前の注意点ですが、病気や怪我をして病院に通っているような場合は、フェイシャルエステを受けても良いか担当の医師に相談をする必要があります。また、妊娠をしている場合でも、産婦人科医にエステを受けても良いか確認をしておきましょう。生理中の場合は、エステの効果が現れにくい可能性があります。受けても問題がないかどうかはエステサロンのスタッフに聞いてみましょう。 日焼けをした肌や肌荒れをしている時は、皮膚が敏感になってしまっています。そんな状態でフェイシャルエステのマッサージを受けたりパックをしたりすると、肌荒れがひどくなることもあるため注意をしましょう。

  次に、施術後の注意点についてですが、フェイシャルエステを受けた後は肌が乾燥しやすくなっています。普段よりも肌の保湿を心がけましょう。また、フェイシャルエステの施術後は、肌が日に焼けやすい状態になります。エステ後は、しっかりと日焼け止めなどのUVケアを行い、肌の日焼けを防ぐようにすることが大切です。 また施術後は、肌の内側のケアをすることも必要です。肌が生まれ変わるサイクルを正常化させるために、栄養バランスのとれた食事をとることや、十分な睡眠など規則正しい生活をすることが大切です。特に水分を普段より少し多めに取るように心がけると良いでしょう。